日刊にゃレンディ

トレンディ・にゃんこを目指し、日々自分磨きにいそしむ『ぴーすけ』のつぶやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

マイクロチップについて

前回の記事で、QRコードの迷子札を紹介しましたが、今回は、マイクロチップのことを書いてみようかと思います。

っていうか・・
去年、記事にしようと思って途中まで書いていたのに、すっかり忘れてました(´~`ヾ)ぽりぽり・・・
あまりうまくまとまってませんが、マイクロチップの事を少しでもわかって欲しいと思うので、良かったら読んでみてください!!


にゃんか、日がすご~~~く経っちゃったにゃけど、2006年の3月にさいたまのペットフェスタにぴーママ達が行った時に、マイクロチップのブースがあったそうにゃよぅ。
最初にぴーママ達が行ったブースは、「NPO法人アナイス]
ここではまず、マイクロチップを入れたあとにどうやって読み込むのか、そして、どうやって飼い主しゃんを断定できるのかって言う説明をうけたそうにゃ!
ということで、ここからは、ぴーママにバトンタ~ッチニャ!

<マイクロチップ装着から読み取りまで>
1.動物病院に行き、ペットにマイクロチップをいれてもらう
2.マイクロチップ自体には、飼い主さんの細かいデータが入っているのではなく、世界で唯一の固体識別ナンバーが入っているので、ペットに読取り器(リーダー)を近づけ、そのナンバーを読取る。
3.読み取ったナンバーを飼い主さんのデータとマッチングさせてようやく飼い主さんが判明。
なお、データ(自分のペットの情報)は、例え飼い主さんであっても見ることが出来ないそう。
確認できるのは、行政か獣医師のみ。

このアナイスさんのブースで、マイクロチップが埋め込んであるぬいぐるみから、リーダーでナンバーを読み取り、パソコンで、データバンクにアクセスし読み込んだナンバーを入力するとペットと飼い主さんの情報がでるというものを体験しました。
とっても簡単に行えます。
でも、悲しいかな、ハードルが色々あるため、まだまだ日本では、広まっていないのが現状・・・
なぜ、マイクロチップが普及されないのか?
私なりに問題と対策を挙げてみました。

①ペットにマイクロチップを挿入したとしてもそれを読み込むためのリーダーがない。
アナイスさんから、このときに話を聞いたのですが、全国47都道府県でリーダーを設置しているところは、2005年の調べで、4個所(東京都・静岡県・福岡県・川崎市)
そして、読み取り対象は、犬だけのところもあれば、全部あるいは犬・猫のみと対象もまちまち。

2006年の数値も追加され、アナイスさんのHPで紹介していますので、詳細は、マイクロチップの普及状況を参照して下さい。
2005年までの状況に比べれば、若干ですが2006年、増加してますよね。


ところで、マイクロチップに入っているナンバーの事を皆さんご存知ですか?
簡単に言えば、世間でよく見かけるバーコードと同じようなものなのですが、コンビニやスーパーのレジでピッ!って読んでますよね。
マイクロチップもあれと同じでリーダーを近づけると読み込めます。
そのバーコードにもいろんな規格があり、リーダー(ここではレジがリーダーにあたります)に種々の規格が読み込めるよう規格登録されてます。もちろん、規格登録がされていないバーコードは、そのリーダーでは、読み込めません。

現在、日本で流通しているマイクロチップで「ISO規格準拠」のもの=ISO 11784とISO 11785というのがあります。
トローバン社(イギリス)
デジタルエンジェル社(アメリカ)
データマース社(スイス)
アビット社(アメリカ)
もちろん、このISO規格に準拠していないものも流通しているのですが、リーダー自体が色んな規格対応をしていないので、規格が登録されていないリーダーでは、読み取りができません。
そうなると、マイクロチップをISO規格だけにしてもらうか、いろんな規格を読み込めるリーダーを作ってもらうのどちらかしかないですよね。

では、そのリーダーがどの位の値段がするものなのか?
また話は、バーコードになりますが、私が仕事で時々使用しているリーダー(ハンディのもの)があるのですが、これは、色んな規格のバーコードが読み込めます。
大きさは丁度、電話の受話器くらいなのですが、それ1台でそれなりのハイスペックなノートパソコンが買えてしまう程の値段です。
もちろんデータを蓄積できるという性能などがあるので、それなりの値段はしてしまうのですが・・・
では、話を戻して、マイクロチップのリーダーは、どの位の値段がするのでしょうか?
皆さんいくらだと思います?

このマイクロチップを読み込むリーダーにもタイプがあります。
ハンディタイプと据置きタイプ
ハンディの場合でもそんなに近づけなくても読み込めるのですが、据え置きタイプだと人間にあまりなれていない動物の場合や頭数が多い場合、有効です。
据置にもさらに型があって、壁型・のれん型・人も一緒に通れる大型ゲート型などさまざまなものがあるようです。

詳しくは→ハンディ型リーダー/据置型リーダー

ハンディタイプのものは、3~4万円
据置タイプのものは、30万円

据置は確かにちょっと高いかもしれませんが、ハンディは、そんなにしないと思いませんか?
これなら、道路を1つ作るのを止めるとか、補修工事を1年取りやめてその分の予算をまわすとか、っていう発想はムリなのでしょうか?
行政ができないのであれば、ペットを飼っている全国の皆さんで何百円か出し合って各保護センターに置いてもらうっていう運動をしてもいいんじゃないかって思ってしまいます。
私の勝手な意見ですけどね・・
ダイナマイトアタック!のreineさんが言ってた『イヌネコ飼育税』っていうのがあったら払いますよ~

アナイスさんでは、自治体に対して定期的にアンケートをとっています。
昨年も実施しています→06年マイクロチップレポート
なんか、コレを見ると堂々巡りのような気が・・
自治体=マイクロチップ装着(普及)があまりされていないから
飼い主=リーダー設置がされていないから
これでは、いつまでたってもマイクロチップは、普及されない???


②マイクロチップと飼い主のデータを照合するためのデータベースが整っていない
例えば、全国にリーダーを設置できたとして、いざマイクロチップを読み込みました。
でも、マイクロチップには、ナンバーしか入っていないため、それだけでは飼い主さんが特定できません。
じゃーどうすればいいのか・・・
データの登録が必要になってきます。
現在、そのデータベースがあるのが日本では、2ヶ所(AIPOと大日本製薬)に存在しているそうです。
例えば、山田さんがAのデータベースに登録して、Bのデータベースには、登録していない場合、保護センターで、マイクロチップのナンバーが読み込めたのでBのデータベースがある会社に問合せした。しかし、該当するナンバーの飼い主さんは、見当たらない。
Bの会社は、Aの会社の電話番号を案内するだけ。
これでは、時間も人も必要になってきてしまいます。
どれだけたくさんのペットが保護されているか・・これを1件1件つぶしていくのは途方もないことですよね。
要は、保護した所が、DB会社に電話で問い合わせ又は、インターネットを使って検索するというものなので、保護センターの良心的な働きがなければ、マイクロチップを挿入しても、例えリーダーを全国に設置したとしても無駄で終ってしまうのです。

したがって、「ペットへのマイクロチップ挿入」「リーダーの設置」と並んで、「ペットと飼い主さんをつなぐデーターベースの整備と運用」これも必要不可欠となってくるわけです。
では、どういった方法が考えられるのか?
いろいろなパターンが考えられると思いますが、とりあえずは、そのデータベースを管理する会社の運用・サービスの協力が必要になってくると思います。
例えば、保護センターで読み込んだデータはそのまま、データベースを管理している会社になげてしまう。
DB管理会社は、そのデータと飼い主さんを照合し、連絡をする。
もちろん、会社ですからボランティアと言うわけにはいきませんので、飼い主さんがまず年会費や月会費など払って会員登録をそのDB会社にする。
連絡→無事保護となったら、飼い主さんが決められた金額を保護センターに寄付金として払い込むなど。
行政が出来ないというのであれば、民間企業が動いてしまうのが早いと思います。
ペット保険を扱っている企業とDB会社が提携し、ペット保険とマイクロチップのデータ会員登録(全国の保護センターと連携など)をペアで売りにすればそれなりにいいビジネスモデルになるのでは・・と
ま~そう簡単なことではないのかも知れませんけどね!


③ペットにマイクロチップを挿入する飼い主さんの抵抗
これは、飼い主さんのそれぞれの考えもありますが、首輪をするよりはるかにペットにとっては負担が減ります。

アナイスさんの説明を受けた後、となりのブースが、マイクロチップを扱っているメーカーさんのブースで、マイクロチップの説明を受けました。
大日本住友製薬株式会社「ライフチップ」

マイクロチップってどのくらいの大きさかご存知ですか?
もちろんメーカーさんにより異なると思いますが、ここのは、2mm×13.5mm
これを背側頸部皮下(首の後の下あたりですかね・・・)に注射のようなもので挿入します。
実物を見せてもらいましたが、結構太いので、びっくりしました。
でも、ペットからすると丁度、予防注射くらいの痛みであっという間だそうです。
ちょっと痛々しいですが、実際挿入しているビデオを見ましたが、あれっ?っていうくらいの時間でした。
耐久性は、少なくても30年程度は耐用するよう設計されているそうで、今の所は故障などの報告及び外部からの衝撃による破損事故の報告もないとのこと。
全表面素材が生体適合ガラスを使用しているので、注入による副作用もほとんど認められていないとのこと。
これだけだとまだ、心配と言うのであれば、マイクロチップ使用可能対象動物を見てください。
哺乳類(もちろん人間も含む)・鳥類・は虫類、両生類、魚類
人間でも魚でも大丈夫ってことですよ。って、これで納得!っていうわけでもないと思いますけどね(笑)

あと気になるのは、費用面だと思います。
私たちもこのブースで質問されたのですが、もし、ペットにマイクロチップを挿入するとしたら、いくらまでだったら、挿入を考えますか?
ぴーパパ・・2万円
ぴーママ・・3万円

そこのあなた!いくらなら考えます?

ここのメーカーさんのは、確か4~5千円でした。
予防接種くらいの価格ですね。
そんなに安いとは知りませんでした。
でも、金額は、動物病院によってかなりまちまちです。
マイクロチップだけの金額ですむ場合、マイクロチップ+登録料をとるところもあります。

病院によってマイクロチップの考え方が違います。

All Aboutさんでマイクロチップに関しての特集がありました。
とても参考になると思います。

マイクロチップってどんなもの?
マイクロチップ、入れてみました!
マイクロチップ販売会社4社へのアンケートメール
動物病院マイクロチップアンケート:前半
動物病院マイクロチップアンケート:後半
マイクロチップ-総評-前半
マイクロチップ-総評-後半

私がまとめたのより、このAll Aboutさんの特集を読まれたほうがいいかもしれません!


結局のところ、行政がマイクロチップ挿入を義務化させ、罰則規定など盛り込んで強制的にしてもらうのがいちばん早く普及できるということなんですよね・・


義務化ではなく何とか少し、マイクロチップが普及されたとします。
迷い猫を保護した場合、動物保護センターまたは、一部の動物病院につれていけば、リーダーで読み取ることができますが、保護した人がそういったことをあまり考えていないと、首輪もしていないし、外見からでは、マイクロチップが挿入されているかどうかが判別できないため、結局飼い主さんまでに辿り着けないということがでてきてしまうかもしれません。
やはり、マイクロチップ挿入を義務化し、保護→必ず動物保護センター/動物病院に連れていく→マイクロチップ読み込み→データ照合→飼い主に連絡という流れも徹底される必要があるのではないかと思うのです。

なんか、長々と書いてしまいましたが、マイクロチップが義務化されれば、迷いペットも保護されやすくなりますし、安易にペットを捨てたり、虐待することがなくなり、不幸なペットが減ります。
それを思うと、大変かもしれませんが、やっぱり、マイクロチップを普及させたいなぁ~
とにかくまずは、私達がマイクロチップのことをよく理解し知ることが大事なんだと思います。

スポンサーサイト
[ 2007/02/09 ] | 危機管理 | CM(13) | TB(1)

QRコード迷子札

TV TOKYOで月曜日~金曜日の23:00に放送されている『ワールドビジネスサテライト』の番組の中で、「トレンドたまご」というコーナーがあるのですが、2月6日(火)の放送で、QRコード(ケイタイ)で読み取れるペットの迷子札「Q-RET」紹介をしていました。
みなさん、見られましたか?

ふ・・・ん ケイタイで、その迷子札のQRコードを読み込むと、ペットの情報(名前、性別、年齢のほかに好きな食べ物なども)やペットオーナーの情報(名前、電話番号)、かかりつけの病院の情報などがホームページとして表示されます。
項目については、基本的なものが用意されていますが、例えば「ご連絡をいただければ、お礼を差し上げます」という文面も入れたりと自由に項目を追加することが出来るそうです。

詳細は下↓
Q-RETを扱っている有限会社S&Cさんのホームページ「ばっちグー!」
ValuePress!の2007年1月16日のプレスリリース
TV TOKYO 『ワールドビジネスサテライト』→「トレンドたまご」→2007年2月6日放送
【ペット用QR迷子札】
で2月6日の放送を見ることも可能。
ただし、RealPlayer(フリー版でOK)が必要。

迷子札の種類は、6種で初回の購入代金9,800円
多少の追加料金をプラスすれば、デザインもオリジナルのものをつくれるみたいですね。
ホームページは、ペットが生存している間は、一生保障で、例えば引っ越したからといって、迷子札を買い換える必要なく、ホームページを書き換ればOK。
同じものがストラップとして、もう1個ついてくるし~
決して、高い金額ではないと思います。
ただ、ニャンコにするには、少し大き目かな~もう少し小さめのがあればなぁ・・
とにもかくも、注目すべき1品です!

ぴーママ:ぴーちゃんだったら、どのデザインがいい?

ぴーすけ:もっちろん、ぴーはドラえもん鈴の柄がいいにゃっハートいっぱい



※記事内の[鈴 / ハート / ↓]の3種類の絵文字は、2月5日からFC2さんで提供された絵文字エディタで作ってみました。なかなか面白い(o^∇^o)ノ

[ 2007/02/07 ] | 危機管理 | CM(18) | TB(0)

『迷い猫探索リスト』

ぴーのブログのトップページの両側にあるように、迷いニャンコを探しているお友達が居るニャ・・・
どちらも、ぴーのお家からは遠くて、ぴーが出来ることっていったら、こんなことしかにゃくって・・・
さらに、全国各地で、迷い猫・迷い犬(中には、迷い鳥さんも居たニャ・・)がい~っぱい居ることにぴーなりに胸が痛くなって(ノω・、) ウゥ・・・
せめて、迷い猫しゃんだけでも、ぴーに他に何か出来ることはないか考えたにゃ(・へ・=)うーむ・・・・
あちこち調べていたら、迷い猫の探し方をあちこちでまとめてあるところが結構あって、そうか・・フムフム・・っていろいろ勉強になったにゃけど、さらにこれをまとめられたらもっといいにゃ・・そうにゃ!チェックリストみたいなものがあってもいいかにゃぁ~って思ったにゃよぅ。
それで、ぴーママにあちこちのサイトやぴーママの体験から簡単にまとめてみてもらってチェックリストを作ったニャ。

もちろんこのチェックリストが探索の上で正しいってことではにゃくって、どうしたらいいか考えられなくなっている飼い主さんにまず、落ち着いて、やれることをしてみようd(゚ー゚=)チェックリストにゃの。
もうすでに、このチェックリストのことは、やりつくしてるにゃ!っていう人には、再度チェックしながら、考えてみるとまた違った発見や探索のヒントが思い浮かぶかもしれにゃいので良かったら一度見てくだしゃい(=゚0゚)(=。_。)ペコッ
PDF版とエクセル版の2つを用意してみたにゃ!!
PDF版を活用する場合は、印刷して書き込んでいってもらい、 エクセル版を活用する場合は、まず自分のパソコン上のどこかに保存してから、自分なりの探索リストとして修正・追加などを加えていってもらえたらいいにゃぁ・・・

(=・・)σ

(=・・)σ→→→『迷い猫探索リスト』-エクセル版-



ここで、改めて、ぴーの両サイドにある迷い猫しゃんたちのことを書かせてもらいますニャ。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■
ぴーのブログTOPの向かって右サイドバー
『うたた寝ろびんのすけの部屋』のうーたん 名前:うーたん(女の子)
年齢:11才
特徴:茶×白
特徴:右足のかかとに茶色模様あり
特徴:ピンクの鈴付き安全首輪をしてます。
特徴:尿道結石の持病があります。

<失踪時の状況>
日時:2006年2月28日(火)午前9時頃
場所:福島県いわき市明治団地近く

<連絡先>
ろびんのすけさんのブログ『うたた寝ろびんのすけの部屋』にコメントいただくか、ぴーのブログにコメント下さい。

■うーろん(うーたん、うーちゃん)1994 年 6月10日(推定)♀11才
動物病院で保護されてたのを貰いうけ育てました。
性格は温厚で本当におっとりさん、ご飯の盗み食いも1度もした事の無い行儀の良い子です。僕と必ず枕を一緒に使って寝ます。彼女と寝てるとほんのり暖かく あぁ~独りじゃないんだなぁ~って思わせてくれる子です。大人しく余り手を焼かせる事無く今まで来ました。~『うたた寝ろびんのすけの部屋』より~

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

祝!クロちゃんお帰り♪
5/30(火)
nyankomamaさんの元に戻ってきましたにゃぁ~


お疲れ様!nyankomamaしゃん(=´▽`=)

よく頑張ったにゃ!クロちゃんd(=^‥^=)

詳細は、***CCC***のsofしゃんところで!


クロちゃん

飼い主さんは、nyankomamaさんと言いますにゃ。
大阪府高石市綾園付近のマンションから居なくなったニャ。
nyankomamaさんに変わって『***CCC***』のsofさんがブログで詳細を載せているにゃよぅ。
<連絡先>
①迷子札の電話番号
②電子メール softor12@yahoo.co.jp
CCCへのコメントもしくはCCCBBS
④ぴーのブログへコメント

◆クロちゃんはnyankomamaさんが紅茶やお茶をいれると 写真のようにその香りをめいっぱい嗅いで幸せそうにする素敵な趣味をもった子です。
ひとなつっこくて穏やかな子です。心優しい方、もし保護されていましたら是非ご連絡お待ちしています。
また、赤い首輪をしているクロネコさんが外をあるいていたら、それはクロちゃんである可能性があります。外で飼っている猫ではなくて 室内飼いの子が迷子になっている状態ですので、首輪をチェックして頂き、ご連絡いただきたいです。~『***CCC***』より~

ぴーのお友達の『にゃんこのめ』のumiさんとこのスノーちゃんも、去年の6月から迷い猫しゃんだったニャけど、11月ににゃんと、6ヶ月ぶりに無事保護できたんにゃよぅ!
スノーちゃんが戻ってきたときは、ぴーももっちろんにゃけど、umiしゃんとこに来ていたみんにゃで、大喜びしたにゃ。
だから、もし今、迷い猫しゃんを探している飼い主さん!!あきらめにゃいで!
umiしゃんは、本当に毎日毎日、スノーちゃんを探していたニャ。
ブログで少ししか書いてなかったにゃけど、世の中には、いろんな人がいて、スノーちゃんを探しているとき、umiしゃん自身嫌な思いや悲しい思いをたくさんしてきたと思うにゃよぅ。。。
でも、umiしゃんのそばに居るモコちゃんの支えやスノーちゃんが居ない間に出来た新しい家族のココちゃんの支え、umiしゃんのお友達・家族・近所の人たち、そして、ブログに来ているみんにゃのはげみでがんばってこれたと思うにゃ。
もっちろん一番は、umiしゃんの絶対スノーちゃんを探しだすという強い気持ちがあってこそニャけどね!
そのumiしゃんが、ろびんのすけさんのところにコメントに行ってくれたにゃ。
ろびんのすけさんにとっても、umiしゃんのコメントはとても勇気づけられると思うにゃよぅ
本当にありがとにゃぁ、umiしゃ~んヽ(=´▽`=)ノ


ニャンコは、基本的に臆病にゃから、あまり遠くには行かにゃい・・
でも、それは人が思っていることで、ニャンコだって個性があるにゃし、あとは、ニャンコの意に反して、遠くに行ってしまうこともあるニャ。
例えば、大きな音や人間におびえてびっくりして、隠れたところが、たまたま停まっていたトラックの荷台に逃げ込んでしまい、遠くに行ってしまったとか、人懐っこいニャンコの場合、人間の子供が悪気はなく、お家へ連れて帰り、親に駄目だから返してきなさいと言われ、連れてきたところとは、全然違うところにニャンコを置いてきてしまう場合にゃど、いろんな事も考えられるにゃよぅ。
だから、迷い猫のサイトやチラシ・ポスターを見て、似ているな・・・でも、こんなとこに居るはずないし違うニャンコだって決め付けにゃいで欲しいニャ。
飼い主さんにとっては、どんな小さな情報でも、例え1%以下の望みでも、万が一ってことあるにゃから、どうか「あれっ?」って思った場合は、連絡をしてあげてくだしゃい!
ぴーからのお願いですにゃ(o=。_。)oペコッ!

家族が待っているにゃよ~ぅ

お家に早く帰っておいでにゃ~
みんにゃ、待っているにゃよぅ.....



[ 2006/05/20 ] | 危機管理 | CM(19) | TB(1)

お買い物3:迷子札にゃ

今回、ぴーママが同日に3店舗で、ぴーの物を衝動買いしたんにゃけど、今日は、3店舗目のお話をするにゃね!

ぴー、今まで、ちゃんとした迷子札って持ってにゃかったの。
それで、今回たまたまこのお店を見つけて、迷子札を注文したんにゃぁ!
お店の名前は、Maigofuda Shop -マイゴフダ ショップ-
どれも、すっごくかわいいにゃけど、ぴーパパ・ママが一目ぼれして注文したのが、↓これにゃ
迷子札:DORA(ドラ)
(=v=)ムフフ♪ドラエモンっぽいにゃ~
これロケット式ににゃってるから、パッカ!っと開けるとにゃんと・・
迷子札の中にゃ

左側に「おまもり」って書かれたなんちゃってお守りと右側にぴーの名前・電話番号・苗字が刻まれているニョ。
このお守りにぴーパパとママが、「ぴーを守ってくれますように!」って、念を込めてくれているにゃよぅ♪
~(m ̄- ̄)ノ ~(((念)))~ヘ(~ー~m)~
文字制限は、もちろんあるにゃけど、漢字・ひらがな・カタカナ・英数字で、彫ってもらえるニャ!

それで、ぴーがつけると
ぴーが付けると
う・・・ん、こんにゃ感じ・・・

もうワンポーズにゃ
どうかにゃ?似合ってるのかニャ~

ぴーママはね、このDORA(ドラ)ともう1つ12'S Destiny(トゥエルブ デスティニー)っていう星座の迷子札とで悩んでいたんにゃよぅ。
この星座の迷子札にゃんだけど、さらに小さ目でニャンコに、丁度いい大きさかにゃ~って思うにょ。
それに、暗いところで輝くニャァ~
これも、ほしいにゃぁ(=´ο`)=3 にゃふぅん

興味のある人は、Maigofuda Shop -マイゴフダ ショップ-をチェックしてみてにゃ!!

[ 2006/02/12 ] | 危機管理 | CM(15) | TB(0)

密航ニャンコがビジネスクラスで帰国にゃ!

アメリカのウィスコンシン州アップルトンに住むエミリーちゃんというニャンコが9月末に自宅を抜け出し、配送センターに迷い込んでしまったそうニャ。
その時に、どうやらベルギー行きの貨物船に乗り込んじゃったらしニャよう。

w((= ̄ ̄0 ̄ ̄=))wワオッ!!海外旅行したかったのかにゃぁ~

それをフランスのナンシーにある包装会社の人が発見したんにゃって。
行方不明になって、1ヶ月後のことだったにゃ。
それで、コンチネンタル航空の人が、ニャンコに付いていた名札を見て、飼主さんに連絡。
そして、((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!! ビジネスクラスのシートを提供することにしたんにゃって~
粋な計らいにゃのだぁ!

帰国までの1ヶ月間は、フランスの検疫所ですごして、12月1日に客室乗務員さんに付き添われて、帰国することに。

でね、でね、食事のメニューは、まだ決まっていにゃいんだって。
(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪

ぴーすけ物思う

ぴー思ったにゃぁ~
ちゃんと、お名前と連絡先をつけていたら、こんにゃに遠~いところに行っちゃったとしても、パパやママのところに帰れるんニャね・・・
ネームタグってやっぱり、ぴー達にとっては、お守りにゃんだと思う。
首輪が苦手なニャンコもいるから、将来的にマイクロチップの安全性が証明されて、世の中に普及されるといいのかもしれにゃい。
でも今は、まだあまり普及されていないから、せっかくマイクロチップを入れても、そのデータを読む専用のリーダーが、どこにでも置いてあるという状況じゃにゃいの。
そうすると、今できることは、やっぱり首輪にネームタグが一番なのかにゃぁ・・

[ 2005/12/01 ] | 危機管理 | CM(11) | TB(0)
ぴーすけ

ぴーすけ

ハンドルネーム:ぴーすけ
本名は、ぴっち(女の子)
白グレーのはちわれニャンコ
カニカマ命!ニャ
ドライブ・旅行好きニャンコ♪

ぴーパパ


ぴーパパ=てきさん
カニカマの次に好きニャッ!!
iPodに曲をためるのが趣味ニャ。

ぴーママ


ぴーママ=なーさん
教育ママ・・お尻を拭くニャツ!
海外ドラマにはまってるニャ。

☆⌒(=^-゚)v Thanks!!

YAHOO!ログール!

・ω・)φ......【カレンダー】

カテゴリーやで (o -`ω-)y━・~~

最近のコメント(´・ω・`だぉ)

データ取得中...

トラックバック(*`・ω・)ゞデシ

o(`・ω・´)○やる気バロメーター

エントリー中(=゚-゚)ノニャ!



にほんブログ村 ポータルブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ





Cat Lover Blog Gallery2005  by Nyamazon

チーム・マイナス6%

ヽ(=^゚ω゚)^/ぴーバニャ~ 

バニャ~① : パーツニャ!バニャ~




バニャ~② : 甘栗ぴ太郎バニャ~




バニャ~③ : 動く♪甘栗ぴ太郎バニャ~



☆ぴーのブログ「日刊にゃレンディ」をLink!
してくださる方、ご自由にどうぞニャ!

QRコード

QRコード

|・ω・)ノ[お友達リンク♪]
[ お友達バニャ~ ]ェ・^)ノ


キャンプをするニャンコのGaviちゃん!楽しくてとってもステキなブログにゃよぅ♪


旧 [キャンプ猫Gavi]ちゃんのブログニャ。


メインクーンのるんちゃんとノルウェージャンFCのてんちゃんが繰り広げる漫才・・じゃなくって・・ブログニャ


ロシアンブルーのみみ姫がかわいいにゃよぅ♪つちのこげんきさんのお話も秀逸にゃ!!


とってもにぎやかな、ニャンコママさんのサイトニャ♪


かっこいい!いのりちゃんとやんちゃなめいちゃんちのブログにゃ♪mikumonしゃんのかわいい粘土細工も必見!!


こねぎちゃん&わさびちゃん姉妹のかわいいブログにゃよぅ!

ぴーご用達サイト(´pゝω・)ニャン

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
ペピイしゃんが作ってくれた
ぴー版ペピイバナーにゃのぅ
おしゃれなグッズや便利なグッズはココニャ♪


快適ねこ生活
お得なセールスやキャンペーンをいつも開催中!
カニカマもここで購入ニャ♪



ぴーの大好きな乾しカマ
(ぴーは、「カニカマ」って呼んでるニャ)の
ペットグッズメーカーのペティオしゃん♪



楽天市場でおっ買い物 O(≧ω≦)O イエイ!!

iTunes(^ω^)だぉ

 iTunes Store(Japan)

リンクシェアニャo(゚ω^☆)

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。