日刊にゃレンディ

トレンディ・にゃんこを目指し、日々自分磨きにいそしむ『ぴーすけ』のつぶやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

ワクチン接種・・ニャ

今日、ぴーの所にハガキが届いた。
haga.jpg
にゃ~に♪
にゃ・・?!
ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!



ぴーすけ、ショックで雲隠れをしてしまったので、今日は、ぴーママことなーさんが、ブログを書きます。

ワクチン接種は、毎年欠かさず受けています。
ぴーすけを拾って、落ち着いた1ヶ月目に1回、その1ヶ月後に2回目。
そして、毎年うけて、現在合計6回。
今年で、7回目になろうとしています。
それが、ぴーにとって、いいことであり、安心できると思っていたからです。
でも、ちらっとワクチン接種が危ないというのを聞きました。
まあもともとワクチン接種とは、一度病気にかかったのと同じような状態にして抗体を体の中に作り病気に対する抵抗力をつけるものですから、ある程度の副作用は、でるものでしょう。
人間だって、インフルエンザの予防接種を受けた時、熱をだしたり、体がだるくなったりしますよね。
ただ、ぴーは、今まで、あまりひどい副作用は無かったのですが、去年、何度も嘔吐を繰り返し、ぐったりと1日中していたので、すごく心配になってしまいました。
それで、ワクチンについて、少し調べてみたのですが、調べてみて確かに不安になってしまったんです。
ワクチンによる接種部位の肉芽種(=肉腫瘍=癌)の報告があるというのです。
それは、白血病ワクチン(FeLV)だけでなく、3種混合ワクチンでも報告されていると・・・
結構ショックでした。
確率は低いです。
でも、低かろうが高かろうが、報告されているのが現実です。
じゃ~ワクチンをしなければいい・・というものでもありません。
バルボウィルスは、私たち人間が外出時に運んできてしまう可能性があり、かなりしぶといウィルス菌なので、ワクチンをしていなければ、ウィルスにやられてしまう可能性がとても高くなってしまいます。
ワクチンをしているから、絶対かからないというものでは、もちろん無いですが、かなりの確率で予防できるのは確かだと思うのです。
それじゃーどうすればいいんだぁ/(´ヘ`;)\
いろいろ、ネットで調べて見つけたのが、makotoさんのHP
結局ワクチンって何年に一度接種すればいいの???
とそのmakotoさんのブログ
結局ワクチンって何年に一度接種すればいいの?でした。
makotoさんは、ワンちゃんのオーナーさんですが、ワクチンについては、ニャンコもワンちゃんも同じ見解です。
とても、参考になりますし、考えさせられました。
私がとやかくここで書くよりも、makotoさんのHPやブログを見ていただいたほうが、とても参考になるので、詳細ははしょります。m(*- -*)mスイマセン
皆さんも、良かったら訪問してみてください。

「3年に1度のワクチン接種」
人間より、はるかに寿命が短く、身体も小さいニャンコやワンコたちの負担をやはり考えるべきですよね。
接種回数が減れば、それだけ、接種個所の肉腫瘍の発生確率が減ります。
だから、私たち夫婦は、ぴーすけの主治医の先生に、今回このことを相談してみようと思っています。
可能なのであれば、抗体検査を視野に入れて。
iya1.jpg
じゃーお注射にゃいの?
そうかもね。でも、先生と相談してからね。
じゃー結局病院には行くにゃんか~
iya2.jpg
いやにゃん!(≧ヘ≦)


**********追記**********

makotoさんから、コメントいただきましたにゃ。
そして、ニャンコの予防接種についての参考にサイトを教えてくれたにゃよ!
↓↓↓ こっちもぜひ見てほしいニャ~
http://www.jbvp.org/petlovers/cat_symp_care.html#13



[ 2005/09/28 ] | 健康・ダイエット | CM(32) | TB(1)
コメント
この記事へのコメント
ワクチンのこと難しいですね・・・ウチは昨日うってきました。
ホントは1年半おきでいいとか、小さなときにちゃんとマメに接種しておくとあとは3年に1回でいいとか・・・(今回は前回からほぼ1年半後にうちました。)
「猫にてづくりごはん」の獣医さんの須崎先生のトコでも確かアンケート今とられていたような。ビー助は小さなときにワクチンが打てる状況じゃなくって1歳ちょっと前に打ちました・・・今年どうしようとか悩んだのですが、キャンプとかお散歩するし・・・ワクチンが何年か前に変わって?そのせいか副作用でるコが多いとかって話も前聞いたような。(あやふやでごめんなさい。)どうしたらいいのか教えてほしいでし・・・(T^T)
ぴーちゃんもはっきりしてほしいよね(=^-^=)それによって隠れたり逃げたりしないとね(^m^)
2005/09/29(木) 00:35 | URL | Gavi主 #96F4sMf2[ 編集]
3年に1回説があるんですね。
ワクチン接種については、実家のアメショーが3・4歳の頃に副作用が出た事があります。ぐったりして数日間うくうずくまっていて物を食べなくなり毛並みが悪くなったので、怖いなと思っていました。それ以来、一匹で完全室内飼いだからという事で接種していません。
今ではもう14歳ですが、毛並みもつやつや、食欲ばっちりの元気な爺ちゃんです。
うちの子達は24日に三種混合を接種してきたばかりです。ぜんぜんケロッとしているので、今のところ大丈夫ですかね。
ぴーママさん、今度先生が何とおっしゃるか聞かせてくださいね。

ぴーちゃん、予防のためには必要な事かもしれないけど、してなくても元気な爺ちゃんもいるので、よく考えてもらってねe-284
2005/09/29(木) 00:50 | URL | おじゃが #-[ 編集]
予防接種については、本当にいろんないけんがありますよね。
専門家でもないし、詳しいわけでもないので、どれを信じたらいいのか本当に迷ってしまいます。
結局は、親たる私たちの責任で決めるしかない事かもしれませんが、本当に悩みます。
勉強しなければ・・・っていうかんじですよv-404

ぴーは、お注射したくないし、病院だって行きたくニャい。
でも、病気になってしまうのも嫌にゃ。
ずーっと元気で、カニカマを食べていたいにゃよ!(ぴーすけ)
2005/09/29(木) 01:04 | URL | ぴーママ #kLCZl7R6[ 編集]
お注射e-304をしにゃいですむなら、それが一番にゃんだけどなぁ~
でも、ぴーママとパパは、すっごい心配性で、ウィルスにはかにゃり敏感になってるにゃよ。
ぴーママの職場には、大きなワンちゃん(レトリバー)が2匹もいるし、ぴーパパは、たくさんのお客さんと毎日接しているから、どこから菌を持ってくるかわからにゃいからって・・・
とにかく、先生に相談したら報告するにゃね。
2005/09/29(木) 01:12 | URL | ぴーすけ #kLCZl7R6[ 編集]
うちのはですねぇ・・・猫ウィルス性鼻気管炎・猫カリシウィルス感染症・猫汎白血球減少症・混合ワクチン(4種混合なのかなぁ)を2回、打っただけなんです。当時の様子は、なにも副作用はみえなかったですねぇ。今うちのこは、7年。あまり病気もせずに、います。でもよく言われる
のが、3年に1度は、ワクチンを打ったほうがいいと、聞きますよねぇ。
ぴーちゃん、こねぎも・わさびもお注射打ったときは、ケロッとしてたけどなぁ・・・でも怖いよねぇ~。わかるよ~その気持ち・・・
2005/09/29(木) 01:23 | URL | びわ #-[ 編集]
ぴーちゃんは昨年の接種で副作用がひどかったのは体調が悪かったという事はないのですか??
毎年接種していても、ある年に突然副作用が起きることもあるのですね・・・。可哀想でしたね。
3年に1度とか色々な考えがあるようですが何が1番正しいかは解りませんね~。3年でも良いようだけどやはり心配だし副作用が出たら心配だし・・・・。悩みます~。
旦那の実家のネコちゃんは1度もワクチンを打った事がなく20年以上の長生きさんでした!
同じ完全室内ネコでも、やはり個体差がありますからね・・・。
難しい問題です!!先生とよく納得するまで話し合って決めて下さいね!
2005/09/29(木) 02:00 | URL | サリ子 #-[ 編集]
TB誠にありがとうございます。
早速、こちらの方からも送らせていただきました。

猫ちゃんの場合は肉腫の問題もありますので、さらにデリケートな問題になりますね。
生き物のことですので何が1番最適な方法であるかは、体質、飼育状況などによってそれぞれ異なるものだと思いますが、抗体価さえ十分であるならば3年以上(5年や10年)打たずにすむこともありますし、選択肢の一つとして是非ご検討ください。
ちなみに特に猫に関しては、日本臨床獣医学フォーラムのHPでも「3年に1度」と明示されておりますので、検討の価値は大いにあると思います。

http://www.jbvp.org/petlovers/cat_symp_care.html#13

この考えに否定的な獣医師さんもいらっしゃいますが、最終的には飼い主さんが納得できることが一番大切だと考えております。
2005/09/29(木) 03:31 | URL | fu_makoto #3/2tU3w2[ 編集]
v-283ぴーちゃん、お注射恐いにゃ?
ボクは、実家(ブリーダーさんち)でお注射済ませてから、Jのうちに来たから、Jはボクがお注射に、どんな反応するのかを知らないにゃe-304でもボクも、どんなんだったか忘れちゃったニャ・・・。
v-430na-さん、こんにちは。
ジュピの場合、ブリーダーさんに“次回は一年後に接種して、それ以降は、3年に1度でイイでしょう“と言われました。ブリーダーさんの考えも、猫への負担を考えると、完全室内飼いの場合、その位の間隔で良いでしょう・・・との事のようでした。(このブリーダーさんは、繁殖目的のいい加減なブリーダーさんではありません。トップブリーダーさんです。信頼しています。)
ですから、私は次回・一年後接種の後は3年に1度にするつもりでいます。
たしかに、接種はすべきなのは、分かっていますが、副作用等は、大変不安になりますよね・・・。
2005/09/29(木) 10:56 | URL | J&jupiter #yl2HcnkM[ 編集]
もうすぐ琥珀が1才になるので、ちょうど考えていたところです。
勉強になりました。まずは、病院探しから始めてみます。
ぴーちゃんの病院の先生がなんて仰るのか、また聞かせてくださいね。
2005/09/29(木) 11:39 | URL | あぽこ #-[ 編集]
先代たまちゃんは予防接種を1度もしないで、たまーに脱走したりしていましたが
19年も長生きしました。
ロイは生まれてすぐにうちにきたので、もう3回接種しているとですよ・・・
副作用は今のところ大きなのはないんですが、どうしたらいいんだろうっていつも悩みますヽ(;´Д`)ノ
3年に1度っていいですね!私も来年は先生に相談してみることにします!
すごくわかりやすくて、とても勉強になりました!ありがとうございます!
2005/09/29(木) 11:45 | URL | reine #QHinPces[ 編集]
先ほど、makotoさんのサイトを拝見させていただきました。
大変、真面目で有益な情報を提供していただいと思います。

人間の子どもはいないのですが、最近は集団ワクチン接種も強制でなく任意になったそうですね。
医療だけに限らずですが、「誰の立場に立つの?」というケースが多すぎます。
獣医師なら、患畜の立場、飼主の立場で仕事をするのが当り前。
1年なら1年、3年なら3年とちゃんと根拠を説明できるなら飼主は安心するのです。
情報を公平に提示し、メリット、デメリットを利用者に理解、納得してもらう。
その上で利用者が選択する。それが当り前。
医療も契約行為ですからね。

メルモも来年のワクチン案内が届いたら、きちんと説明を受け、必要な種類を必要な量だけ受けさそうと思います。
もちろん、3年間隔も視野に入れておきます。
ペットに対して「どうして、こういう処置をしたのか」ちゃんと説明できる飼主でありたいと思います。
2005/09/29(木) 13:26 | URL | ペティオマスタ #IRtMTycQ[ 編集]
先日、勉強会のこと話しましたが、そこでお話して下さった獣医さんは、JBVPのフォーラム代表・石田先生だったはずです。
2005/09/29(木) 15:30 | URL | J #-[ 編集]
どれが、正しいとかって、多分だれもわからないニャ・・・
注射e-304をしてても、病気になってしまうワンニャンもいるし、全然していなくても、病気にかからないワンニャンもいる。
きっと、みんにゃのパパやママたちの考え方次第に任せるしかにゃい。

本当に安全で、確実に病気にならないって言うのがあれば誰も迷わにゃいのにねぇ・・・v-292
2005/09/29(木) 20:04 | URL | ぴーすけ #kLCZl7R6[ 編集]
うん。ぴー、病院へ行くのはイヤニャけど・・・
でも、ぴーママとパパで相談しに行くって言うから、がんばって行ってくるにゃ。
そして、一緒に考えてくるニャよ。
どうするのが、一番いいのか・・家族会議ニャ!

去年はね、何回も何回もはいてちょっとだけ、ぐったりだったんにゃ。
次の日には、復活したにゃんけどね。i-236
2005/09/29(木) 20:15 | URL | ぴーすけ #kLCZl7R6[ 編集]
コメントあんどTBしてくれてありがニャンですe-466

どうしようか、ぴーママ達と悩んでいたんだけど、makotoさんのHP&ブログに出会えて、先生に直接相談してみようってことで、道が開けましたにゃ。
先生が、どういう考えを持っているかは、わからにゃいけど、ぴーにとって何が一番いいのか、ぴーパパとママに託すことにしたにゃよ。
獣医の先生の言うことだけを鵜呑みにせず、こういう、選択肢もあるんっだって言うことを多くの人に知ってもらいたいにゃ~
2005/09/29(木) 20:22 | URL | ぴーすけ #kLCZl7R6[ 編集]
ぴーはね、去年を除いた以外は、特に何でもなかったにゃよ。
注射e-304されたときに、ちょっと「レディのお尻に何するニャv-412」っておこるけど、お家にかえるとケロッとしてたニャ。
それが、去年の6回目のときは、お家に帰ってきてから、ちょっとだけ辛かったにょ。
ぴーママは、ぴーのおトイレとか食欲とか見て、体調の良さそうなときを見計らって、いつも病院に行くニャけど・・去年は、どうしてなのかにゃ・・?ジュピターちゃんは、どうだったんだろうね?

トップブリーダーさんは、やっぱりよく勉強されていると思うから、その方達の意見は、とっても貴重だと、ぴー思いますにゃ。
2005/09/29(木) 20:33 | URL | ぴーすけ #kLCZl7R6[ 編集]
先生の考え方だけで、左右されるのではなく、そのニャンコたちに、どういったのがいいのかを一緒に考えてくれる先生であって欲しいニャ。
ぴーの先生が、どういう風に、答えてくれるか・・
それによって、ぴーパパとママは、どう決めるのか、ぴーは、ただ任せるしかにゃいんだぁ。
多分、来週あたりに行くと思うから、結果報告するニャね。
2005/09/29(木) 20:38 | URL | ぴーすけ #kLCZl7R6[ 編集]
やっぱり、皆悩むニャよね・・・
ニャンたちにとっては、注射e-304は、したいものではにゃい。どっちかっていうと、いい迷惑ニャよ。
でも、病気のことを考えると・・苦しむのは、やっぱりイヤニャ・・・
だから、パパやママたちに、託すしかニャいんだよね。
ロイ君も来年、reineさんと一緒に先生に相談にゃね。
2005/09/29(木) 20:50 | URL | ぴーすけ #kLCZl7R6[ 編集]
makotoさんは、本当にワンニャン側に立ってくれているニャよ。
病院や製薬会社の経営を考えるのは、もちろん大切なことかもしれにゃいけど、経営が成り立つのは、患畜や飼い主さんがいてこそにゃ。
その部分を無視しての経営は、どこかできっと痛い思いをすると思う。

ぴーママを含む飼い主さんがもっともっと勉強して獣医の先生が、その上をいく勉強や研究をしなければいけないって思うくらいの状況にしていって欲しいニャ・・

メルモちゃんも、先生と相談して、来年は、マスタとマスタの奥さんと家族会議にゃ~
メルモちゃんにとって、何が一番いいか、マスタたちにしっかり決めてもらおうニャね。
2005/09/29(木) 21:08 | URL | ぴーすけ #kLCZl7R6[ 編集]
makotoさんのブログの記事「日本臨床獣医学フォーラム」で名前がでていた先生にゃよね。
どんな先生だったにゃ?
ぴーちょっと、知りたいニャ~
やっぱり、獣医の先生達が先頭にたって、やってくれないといけにゃいよね。
人間の病院もそうニャけど、製薬会社に負けちゃイケにゃいと思う。
(人間界の製薬会社・・・今はどうかしらにゃいけど、先生に対して、いろいろ接待攻撃して、先生達や病院は、それに負けるニャよ・・知り合いの看護婦さんから聞いたにゃ・・・・)
2005/09/29(木) 21:14 | URL | ぴーすけ #kLCZl7R6[ 編集]
考えさせられますね・・・。
難しい問題です。
結局、ワクチンをしないでいると、あの時してたら・・という思いになるかもしれない・・・・。あの時、ワクチンをしたから・・・ナドナド。
そのときの猫ちゃんの状態と、やっぱり飼い主さんの判断が大きな決め手になるし、獣医さんの助言も大事ですよね。
私も悩んでいたところです。
2005/09/29(木) 22:32 | URL | mikumo #-[ 編集]
na-さん。
その勉強会・・・私自身は、参加していないんです~。興味はあったのですが、日程の都合が合わなかったので。
ただ、参加した人に少しお話しが聞けただけだったのです。
ただ、勉強会のお知らせ等からすると、石田先生は専門が、猫の内科学、感染症、腫瘍、免疫症疾患等のような・・・。
また、先生の著書に
“ねこの お医者さん”
“猫エイズーFIV感染症をめぐって”
・・・・・・・・・等が、あるようです。
また、ちょびみさんが、ミントちゃんの事を寝子さんに相談した際、寝子さんが相談してくださった先生が、石田先生だったのではないかと、思います。

何だか、間接的で、スッキリしない返答になってしまって、ごめんなさい。
2005/09/29(木) 23:54 | URL | J #-[ 編集]
うちもワクチンは毎年かかさず受けていますが、
やはり副作用など不安な面もありますよね。
病気も人間が持ち込むこともあるし・・・悩みます。
2005/09/30(金) 02:06 | URL | umi #-[ 編集]
結局は、飼い主さんたちの肩にどしっと責任がかかるわけにゃ。
ぴーの命は、ぴーパパ・ママに託しているのだから、最良のことをしてくれれば、それでぴーは、満足にゃん。
だって、ぴーは、難しいことは、わからにゃい・・・
先のことは、人間自身だって明日何が起こるかわからないのだから、そのときそのときのベストを尽くすしかにゃいんだと思うにゃぁ。
2005/09/30(金) 02:19 | URL | ぴーすけ #kLCZl7R6[ 編集]
v-34Jさんへ
ぴーも調べてみたにゃ

<石田 卓夫先生>
日本動物病院福祉協会副会長
JBVPフォーラム代表
JAHA認定内科医
獣医病理学専門医
農学博士
腫瘍とウイルスも専門の幅広い先生
日本での獣医学領域の通訳では最高峰

↓ここでも、ちらっと先生の記事があったにゃ!
http://main.health.msn.co.jp/back/20040825/mind/lesson/

ご自身でも、5にゃんのニャンコと暮らしてるだねe-68
2005/09/30(金) 02:38 | URL | ぴーすけ #kLCZl7R6[ 編集]
良かれと思って、毎年接種していたのですが、猫ちゃんには、肉腫の問題もあり、そのへんのリスクもしっかり受止めた上で、接種するのと知らないで、獣医の先生任せでするのでは、やっぱり違うんだと痛感しました。
勉強不足だなーって、すごく今回思い、反省してますv-406
2005/09/30(金) 02:49 | URL | ぴーママことna- #kLCZl7R6[ 編集]
ワクチンは、ワタシもちびニャンのときは何にも知らず
先生の言われるままに受けました。
4種です。でも3種+白血病で3回に分けてうちました。
3回ともぐったりで、2回目は吐きましたよ。
で、ミナサンのとこでイロイロとお勉強して、と思ったけど
考えれば考えるほど悩んじゃうんですよね~
ぴーママさんのおっしゃるように、受けておけばよかったと後悔するのもいやだし・・・
防げるものは防いでやりたいシ・・・
3年説は良く聞きますが、どうなんだろう?
今は、どうせ同じだけのリスクならばとおもって7種を打ってます。
(ってまだ1回だけど)
普段からりぷちんの健康管理が趣味で、出来るだけのことをと心がけてますが、今回シンバを保護したときも、その分安心感はありました。
レボリューション、毎月してて良かった・・・とか。

いつも勉強して最善のことを自分で考えて、獣医さんにも相談して
決めていきたいなあとおもいます。
2005/09/30(金) 08:28 | URL | りぷりぷ #-[ 編集]
なるほど・・・
凄く勉強になりました。
実はうちも今年もうすでにしていないといけない
ワクチンなのですがまだやってないんですよ。
私もちょっと疑問に思ったところがあったので・・・。
それは一回目の時に獣医師が 完全室内飼いであれば
接種しなくてもそんな差し支えないとひとこと言ったのが気になっていたのです。
副作用については 結構調べていたつもりだったので
そん危険性を 天秤にかけてしまったんですね。
なるほど・・・ほんとにこれはうちにとってタイムリーなエントリでした。
ぴーすけ様、ありがとう(゚▽゚*)ニパッ
2005/09/30(金) 16:13 | URL | sof #pprjMJPo[ 編集]
こんにちは!実はウチも先日、動物病院から葉書がきていまして、そろそろ予防接種の時期だなあ、来週にでも行こうかな。と思っていたところなのです。
これから、おススメサイトにでかけて勉強しようと思います。
ぴーすけママさん、どうもありがとう♪
2005/09/30(金) 18:23 | URL | あおい #qx6UTKxA[ 編集]
そうなんですよね・・・考えれば考えるだけ、悩みが尽きなくなってしまうんですよねぇ~
これが、本当にベストです!っていう、回答を誰かが示してくれれば、それに従えるんですけど、何か言葉を濁されてしまう・・・
結局、私達飼い主である親が責任持って決めてあげるしかないんですよね。
アンテナをしっかりはりつつ、先生に相談することしか今は、できないのかな・・・って思います。v-390
2005/10/01(土) 00:37 | URL | ぴーママ #kLCZl7R6[ 編集]
大事な我が子たちに危険な思いも、病気にもさせたくない!
っていう気持ちをもっと、製薬会社さんは、考えて研究して欲しいですし、先生達もリスクを含め、しっかり私達に説明は、して欲しいですよね・・・。

しぃちゃんもぴーも、今の大好きな場所から、離れたくにゃい・・
だから、元気でいたいにょ。(ぴーすけ)
2005/10/01(土) 01:01 | URL | ぴーママ #kLCZl7R6[ 編集]
makotoさんのサイトとブログは、とてもわかりやすくて良く勉強されてるのがわかります。
すごく勉強になるので、ぜひ行ってみてください。
シロちゃんと茶々ちゃんのためにd(^-^)ネ!
2005/10/01(土) 01:12 | URL | ぴーママ #kLCZl7R6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ppod.blog19.fc2.com/tb.php/36-4d152615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
チューリッヒでペット共済を扱い始めたようです。流石、外資系だけあって加入条件にワクチン接種がありません。ワクチンの副作用の問題が取り沙汰されている昨今において、非常に飼い主のニーズに沿った商品といえるでしょう。わざわざ加入条件をクリアする為にワク...
2005/09/29(木) 03:08:51 | 結局ワクチンって何年に1度接種すればいいの?
ぴーすけ

ぴーすけ

ハンドルネーム:ぴーすけ
本名は、ぴっち(女の子)
白グレーのはちわれニャンコ
カニカマ命!ニャ
ドライブ・旅行好きニャンコ♪

ぴーパパ


ぴーパパ=てきさん
カニカマの次に好きニャッ!!
iPodに曲をためるのが趣味ニャ。

ぴーママ


ぴーママ=なーさん
教育ママ・・お尻を拭くニャツ!
海外ドラマにはまってるニャ。

☆⌒(=^-゚)v Thanks!!

YAHOO!ログール!

・ω・)φ......【カレンダー】

カテゴリーやで (o -`ω-)y━・~~

最近のコメント(´・ω・`だぉ)

データ取得中...

トラックバック(*`・ω・)ゞデシ

o(`・ω・´)○やる気バロメーター

エントリー中(=゚-゚)ノニャ!



にほんブログ村 ポータルブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ





Cat Lover Blog Gallery2005  by Nyamazon

チーム・マイナス6%

ヽ(=^゚ω゚)^/ぴーバニャ~ 

バニャ~① : パーツニャ!バニャ~




バニャ~② : 甘栗ぴ太郎バニャ~




バニャ~③ : 動く♪甘栗ぴ太郎バニャ~



☆ぴーのブログ「日刊にゃレンディ」をLink!
してくださる方、ご自由にどうぞニャ!

QRコード

QRコード

|・ω・)ノ[お友達リンク♪]
[ お友達バニャ~ ]ェ・^)ノ


キャンプをするニャンコのGaviちゃん!楽しくてとってもステキなブログにゃよぅ♪


旧 [キャンプ猫Gavi]ちゃんのブログニャ。


メインクーンのるんちゃんとノルウェージャンFCのてんちゃんが繰り広げる漫才・・じゃなくって・・ブログニャ


ロシアンブルーのみみ姫がかわいいにゃよぅ♪つちのこげんきさんのお話も秀逸にゃ!!


とってもにぎやかな、ニャンコママさんのサイトニャ♪


かっこいい!いのりちゃんとやんちゃなめいちゃんちのブログにゃ♪mikumonしゃんのかわいい粘土細工も必見!!


こねぎちゃん&わさびちゃん姉妹のかわいいブログにゃよぅ!

ぴーご用達サイト(´pゝω・)ニャン

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
ペピイしゃんが作ってくれた
ぴー版ペピイバナーにゃのぅ
おしゃれなグッズや便利なグッズはココニャ♪


快適ねこ生活
お得なセールスやキャンペーンをいつも開催中!
カニカマもここで購入ニャ♪



ぴーの大好きな乾しカマ
(ぴーは、「カニカマ」って呼んでるニャ)の
ペットグッズメーカーのペティオしゃん♪



楽天市場でおっ買い物 O(≧ω≦)O イエイ!!

iTunes(^ω^)だぉ

 iTunes Store(Japan)

リンクシェアニャo(゚ω^☆)

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。